無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月28日 (木)

舩津美雪さん(オーボエ)、山地朝子さん(ソプラノ)、合田英正さん(オーボエ)卒業懇談

今月、国立音大を卒業された舩津さんと山地さん、桐朋学園大を卒業された合田
さんが卒業懇談(今年度第3弾)で来訪です。

舩津さんと合田さんは、フランスへの留学を志望されているそうで、現在も東京に
残り、夏の試験に向けて研鑽を積まれているとのこと。

山地さんは、大学院への進学なども視野に入れながら、一旦、故郷(香川)に帰って
充電中だそうです。

舩津さんと合田さんからは、留学を志望するに至った経緯などを、山地さんからは、
声楽の世界は人生経験も大事なことなど、大変興味深くて、面白いお話を訊かせて
もらいました。

お三方の今後の益々のご活躍を期待しています。

今回、卒業懇談で来訪された7名の皆さん からは、「元気」のお裾分けをしてもらった
ようで、とても幸せなひとときでした。皆さん、ありがとうございました!

左から山地さん、舩津さん、合田さん、渡里常務理事。
充実した毎日を過ごされていると表情も明るくてカッコ
イイですね。

24_001

2013年3月25日 (月)

石川陽子さん(チェンバロ)来団

石川陽子さんが来訪してくれました。

石川さんは先日、白井奈緒美さん(サクソフォーン)と石の民俗資料館で「サクソフォーンとチェンバロの夕べ~伝説~」に出演されました。

今回はチェンバロとピアノと両方演奏したこと、サックスとの音のバランスなど、本番までに思考錯誤しながら2人で音を作り上げた裏話などを聞かせてくれました。

本番では苦労の甲斐もあってか、音の響きも良い会場で演奏することができ、色々と勉強することができたそうです。

今月末(3月31日)には東京の旧奏楽堂でのコンサートに出演されるそうです。

この施設は日本最古の音楽ホールで、国の重要文化財に指定されています。4月から建物保全のため、しばらく休館するそう。

お近くの方は、ぜひ足をお運びください。

写真中央が石川さん。

向かって右側は財団のニューフェイス近石さんです。皆さんとお会いできるのを楽しみに財団でお待ちしていますsign03

20130325_cimg1839

■タイトル 「旧東京音楽学校奏楽堂 ありがとう・また逢う日まで
        ~日曜特別コンサート スペシャルバージョン~
■日 時 2013年3月31日(日)
■会 場 旧東京音楽学校奏楽堂
■開 演 第1部 13:30 (開場 13:00)
       第2部 16:00 (開場 15:30)  
      ※第1部、第2部は完全入れ替え制。
■入場料 各回1,500円 (全席指定)
Photo

2013年3月23日 (土)

石川幸司さん(クラリネット) 「高松・ピアノプラス2013 Vol.2」

石川幸司さん(クラリネット)が「高松・ピアノプラス2013 Vol.2」に出演されました。

■タイトル 高松・ピアノプラス2013 Vol.2

       富田珠里 × 石川幸司 デュオコンサート -シューマンの詩によせて-

■日 時 2013年3月23日(土)

■会 場 サンポートホール高松 第1小ホール

■開 演 18:00 (開場 17:30)

■入場料 前売り:大人 3,000円、学生2,000円 当日:大人 3,500円、学生2,500円

■プログラム シューマン/3つのロマンスOp.94
                 幻想小曲集Op.73

Photo_7

2013年3月17日 (日)

冨本七絵さん(日本画) 「鮮やかに...展」

冨本七絵さん(日本画)出展の3人展が開催されました。

■タイトル 「鮮やかに...展」
■会 期 2013年3月12日(火)~17日(日)
       12:00~19:00 (最終日は17:00まで)
■会 場 Shonandai MY Gallery (東京都港区六本木7-6-5六本木栄ビル3F、℡ 03-3403-0103)
Photo

2013年3月16日 (土)

白井奈緒美さん(サクソフォーン)と石川陽子さん(チェンバロ)  「サクソフォーンとチェンバロの夕べ ~伝説~」

白井奈緒美さん(サクソフォーン)石川陽子さん(チェンバロ)のお二人によるコンサートが開催されました。

プログラム記載によれば、チェンバロは1397年生まれ、サクソフォーンは1840年生まれの楽器で、この組み合わせでのバロックはとても珍しく、石川さんのチェンバロソロあり、白井さんの無伴奏シャコンヌ(15分)ありで、楽しませていただきました。

小柄な白井さんが何十秒も繰り広げる「循環呼吸奏法」には鬼気迫るものを感じます。ジャズなんかだとそこで拍手喝采といきたいところですが、クラシックではNGなんですね。

チェンバロとサクソフォーンの音量のバランスが気がかりとのことでしたが、互いの楽器が主張し過ぎず、遠慮し過ぎずの絶妙の演奏でした。

20130316__rimg000120130316__rimg0006

また白井さんは、これに先立つ1週間前の3月10日(日)に、ピアノの立川美香さんと
高松三越ロビーコンサートを行いました。こちらも写真を掲載しますね。

20130310_cimg1836

                   *  *  *

■タイトル 「サクソフォーンとチェンバロの夕べ ~伝説~
■日 時 2013年3月16日(土)
■会 場 高松市石の民俗資料館 エントランスホール
■開 演 18:30 (開場 18:00)
■入場料 大人1,000円、小人(小・中・高生)500円
■プログラム ヘンデル/ソナタ3番イ長調、バッハ/ソナタハ長調、パラディ/シチリアーノ、 
         バッハ/シャコンヌ ほか
Photo

2013年3月15日 (金)

松島美紀さん(マリンバ) 「MARIMBA SENSATION」

松島美紀さん(マリンバ)が、デビューリサイタルから約10年ぶりに、ふるさとでコンサートを開催されました。

ご本人のブログにリンク! (いつも楽しそうなブログです)http://fine.ap.teacup.com/applet/mikimaimba/20130318/archive

              *  *  *

■タイトル 松島美紀 MARIMBA SENSATION
        ~マリンバで綴る名曲の旅。ロマン派印象派、そして現在~
■日 時 2013年3月15日(金)
■会 場 いよてつ髙島屋 ローズホール
■開 演 19:00 (開場 18:30)
■入場料 前売:一般 3,000円、高校生以下 1,000円 (当日は +500円)
■プログラム  ガーシュウィン/ラプソディー・イン・ブルー、ラヴェル/水の戯れ、
          リスト/愛の夢 ほか

Photo

2013年3月13日 (水)

舩津美雪さん、合田英正さん(オーボエ) 「第31回 麻布十番さぬきふれあいコンサート」

舩津美雪さん、合田英正さん(お二人ともオーボエ)が「第31回 麻布十番さぬきふれあいコンサート」に出演されました。

今年は、開催すべて(5回)に財団奨学生が登場します!
http://www1a.biglobe.ne.jp/kagawa-kenjinkai/concert/h25concert/h25concert.htm#con31

■タイトル 「第31回 麻布十番さぬきふれあいコンサート
■日 時 2013年3月13日(水) 19:00~
■会場・お問い合わせ
       東京さぬき倶楽部
          東京都港区三田1-11-9
          03-3455-5551
■チケット 当日券 2,000円 

坂尾佳那江さん(クラリネット)、二宮瑛委子さん(日本画)卒業懇談

今月、武蔵野音楽大学を卒業する坂尾さん、武蔵野美術大学を卒業する二宮さんが、卒業懇談(今年度第2弾)で来訪です。

坂尾さんは、武蔵野音楽大学の別科に進学され、研鑽を更に積まれるとのこと。また、コンクールやオーディションにも挑戦していきたいそうです。少し海外留学にも興味が沸いてきたとか・・・。

二宮さんは卒業後、地元の愛媛で制作活動を続け、希望大学院への進学を視野に入れ、「院展」での入選を目指されるそうです。

懇談で坂尾さんには、楽器のことや演奏会でのウラ話、二宮さんには日本画はとってもお金がかかることや、日本画の歴史について教えていただきました。

お二人の今後益々のご活躍を期待しています!

坂尾さん(左)、二宮さん(右) お二人とも奨学援助決定通知書交付式以来の再会でしたが、交付式時はとっても緊張されていたそう。明るくお話しを沢山してくれる笑顔がステキなお二人でした。

20130310_cimg1837

2013年3月10日 (日)

千田豊実さん(油画) 「祖父・故川田一一と孫・千田豊実の二人展」開催中!

千田豊実さん(油画)と千田さんの祖父・川田一一さんとの二人展が開催中です。

おじいさんの川田一一さんは、第二次対戦後のソ連によるシベリア抑留の経験者で、そこで亡くなった仲間の方々への思いや過酷な抑留生活を後世に伝えようと、70才から抑留生活の様子を絵に描き始めた方です。千田さんはこのおじいさんの姿に影響されて画家の道に進んだということです。

おじいさんは、この二人展の開催をとても楽しみにされていたのですが、昨年10月に他界されました。おじいさんは亡くなっても、絵はそこに込められたメッセージとともに永遠に残ります。これは芸術家のうらやましい一面ですね。

3月9日、10日は、おじいさんがシベリアから引揚げてきた舞鶴港のある「舞鶴引揚記念館」前館長の宮本さんによるシベリア抑留生活や引き揚げの様子を解説がありました。

大勢の方が来場。大盛況でした。
20130310_cimg183220130310_cimg1833

                   *  *  *

■タイトル 祖父・故川田一一と孫・千田豊実の二人展
       「鎮魂~後世に伝える平和への祈り~」
■会 期 2013年3月5日(火)~17日(日)
       9:00~17:00(月曜日休館)
■会 場 21世紀館さんがわ
        香川県さぬき市寒川町石田東甲927-2 0879-43-0780

■入場料 無料
Photo

2013年3月 8日 (金)

長町順史さん(ピアノ)「第10回(最終回)長町順史ピアノプレイズ」

長町順史さん(ピアノ)のこのシリーズ最終回となるコンサートが開催されました。
2009年から継続して開催し、今回で第10回目ということです。

■タイトル 「第10回(最終回) 長町順史ピアノプレイズ」
■日 時 2013年3月8日(金)
■会 場 すみだトリフォニーホール(小ホール)
■開 演 19:00 (開場 18:30)
■入場料 一般3,000円、学生1,000円
■プログラム J.Sバッハ(W.ケンプ編曲)/コラール前奏曲「来たれ、異教徒の救い主よ」
         モーツァルト/ピアノ・ソナタ第14番ハ短調K.457
         シューマン/こどもの情景OP.15
         ドビュッシー/前奏曲集第1集       ほか
Photo_2

2013年3月 6日 (水)

納田愛子さん(ピアノ)、波馬朝光さん(ヴァイオリン) 卒業懇談

3月25日に愛知県立芸術大学を卒業するお二人が、卒業懇談(今年度第1弾)で来訪です。

納田さんは卒業後、地元香川で仕事をしながら演奏活動および次世代の育成に取り組んでいくそうです。3~4年後にはリサイタルを開催したいと抱負を語ってくれました。4月からの新生活は忙しい日々になると思いますが、仕事に演奏活動に頑張ってください。

波馬さんは、研究科に進んで、勉強を続けるとのこと。特にフランス音楽が好きなので、フランス(ヨーロッパ)への留学希望もあるようです。一層の飛躍を願っています。

波馬さん(左)「お父さん、お母さん、実家に立ち寄らずに愛知にとんぼ返りする私を許してね」
納田さん(右)「卒業するのは少し寂しいけど、あの通学の坂道からやっと解放されるのは嬉しいわ」
20130306__

2013年3月 4日 (月)

喜多祥泰さん(日本画)「第39回 春季創画展」

「第39回 春季創画展」に喜多祥泰さん(日本画)が出展されました。

■タイトル 「第39回 春季創画展」
■会 期  2013年2月26日(火)~3月4日(月)
        10:00~20:00 (最終日18:00閉会)
■会 場 日本橋髙島屋8階ホール
Photo

2013年3月 3日 (日)

松岡璃子さん(メゾ・ソプラノ) サンポートホール高松 デビューリサイタル

松岡璃子さんのリサイタルが開催されました。
このデビューリサイタルはサンポート高松が主催する若手演奏家のデビューを支援するもので、今年が2年目のイベントだそうです。

今日は、日本歌曲とスペイン歌曲の小品11曲を披露してくれました。

小柄ですが、歌声は迫力満点な松岡さんでした。

これからのますますのご活躍を期待しています。

Cimg1827
20130303_pgm

                        * * *

■タイトル サンポートホール デビューリサイタル
■日 時 2013年3月3日(日)14:00 (開場 13:30)
■会 場 サンポートホール高松 第1小ホール
■プログラム  日記帳(小林秀雄)、万珠沙華(山田耕筰)
          どこからいらしたの、愛する人よ(ホアンキン・ロドリーゴ)
          あなたの黒い瞳(マヌエル・ファリャ) ほか

Photo

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

★お知らせ★

  • 奨学生のみなさんへ
    ■ホームページやブログを公開している方へ。 2012年1月4日からリンク貼り付けさせていただいています。個別にリンクの了承を得ておりませんが、この場を借りてお知らせいたします。                                   ■奨学生の皆さんが直接掲載する場合、まず「ログイン」して、  ・過去形は「記事の作成」  ・イベントの予定は「ウェブページの作成」にて行ってください。

リンク

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31