無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月28日 (土)

山﨑由美子さん(油画) 「山﨑由美子展」開催

山﨑由美子さんの個展が開催されました。

■タイトル 山﨑由美子展
会 期 2012年7月23日(月)~28日(土) 
       11:30~19:00 (最終日は17:00迄)
■会 場 SAN-AI GALLERY (東京都中央区日本橋蛎殻町1-26-8三愛水天宮ビル)
        ℡ 03-5847-7714
2012_07_2

2012年7月24日 (火)

藤谷佳奈枝さん(ソプラノ)来団

現在、イタリアで活動中の藤谷佳奈枝さんが来団してくれました。

彼女は平成24年度香川県文化芸術新人賞を受賞され、11月開催予定の記念コンサートの打合せおよびビザの更新のために帰国されたとのこと。

久しぶりにお会いしたのですが、いつもと変わらない人なつっこい飾らない性格の彼女とお喋りに花が咲く咲くheart04

ゆっくり実家で羽を伸ばすヒマもなく、8月の「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」のオネゲル『火刑台上のジャンヌ・ダルク』の稽古に向かわれるそう。なんとこの公演、日本人の出演は彼女1人のみだそうです。

日本とイタリアで活躍中の佳奈枝ちゃん、身体には気をつけて頑張ってくださいねhappy01

20120724__001_2 

2012年7月15日 (日)

七條恵子さん(フォルテピアノ)「フォルテピアノとベーゼンドルファーによる連弾コンサート」出演

七條恵子さん(フォルテピアノ)が「第17回ふるさとコンサート」の二日後、「フォルテピアノとベーゼンドルファーによる連弾コンサート」に出演されました。ふるさとコンサートで共演していただいた渡邊孝子さんとの連弾コンサートです。

■日 時 平成24年7月15日(金)15時開演
■場 所 88STAGE(丸亀市飯野町東二339-1)

1部では、フォルテピアノで、W.A.モーツァルトの4手のためのソナタ「KV 521」と「KV381」を、2部では、ベーゼンドルファーで、M.ラヴェルの「マ・メール・ロア」他を演奏してくれました。
七條さんは、オランダから一時帰国してそれ程日数が経っていないにもかかわらず、息もピッタリの素晴らしい演奏でした。間近で見られて本当によかったです。
当日は、ふるさとコンサートに出演した矢部望美さんも聴きに来ていました。happy01
本当にお疲れ様でした。 (藤井 記)

         
Photo_5 (左:渡邊さん、右:七條さん)  










Photo_7  (中央:矢部さん)











Photo_10 (フォルテピアノです。)

2012年7月13日 (金)

第17回 「ふるさとコンサート」

第17回 ふるさとコンサートが無事、終了しました。

009

■今回の出演者

①佐藤綾子さん  : ソプラノ          (東京芸術大学修士課程修了)
       伴奏 伊藤わか奈さん(ピアノ)


②西村絵梨名さん: フルート           (東京芸術大学卒業)
   伴奏 尾崎綾さん(ピアノ)


③矢部望美さん  : ピアノ            (愛知県立芸術大学卒業後、ウィーン私立音楽大学卒業)

④七條恵子さん   : フォルテピアノ (東京芸術大学大学院修了後、アムステルダム音楽院修了)
   共演 渡邊孝子さん(フォルテピアノ連弾)


⑤山口裕加さん  : オーボエ       (桐朋学園大学研究科修了)
   伴奏 金山千春さん(ピアノ)

⑥和田絵里子さん: ヴァイオリン    (京都市立芸術大学卒業後、ブレーメン芸術大学卒業)
   伴奏 立川美香さん(ピアノ)

■打ち上げ みなさん大きな舞台での演奏を無事終え、充実した表情ですね

まずはカンパーイ                       池川評議員講評
                                  「お客さんの拍手も耳に入らないくらい自分
                                  の
世界に没入する芸術家になってください」
  
                               (彫刻の道を極めた先生の重みのある言葉がたくさん)Cimg1504Cimg1509

榎並評議員の講評                      佐竹ステージマネージャーの講評
「自分の理想とする演奏が出来た部分、そうでない部分  「素晴らしい伴奏者、そして運営を支えてくれた裏
 い
ろいろあったでしょうが、今後も理想を追求して      方の皆さんへの感謝の気持ち忘れないでくださ 
 素晴らしい演奏家になってください」              い」

Cimg1517Cimg1524

  ①佐藤綾子さん(右)・伊藤わか奈さん  組          ②西村絵梨名さん(右)・尾崎綾さん 組
Cimg1528_2Cimg1532

③矢部望美さん                       ④七條恵子さん
Cimg1535Cimg1538

⑤山口裕加さん(左)・金山千春さん 組               ⑥和田絵里子さん(左)・立川美香さん 組
Cimg1545
Cimg1552

そして、お互い知らなかった演奏家同士で友達の輪が広がって行きます。。。

Cimg1558Cimg1559Cimg1565Cimg1554Cimg1556Cimg1557
                            ↑ カナヤマ & ナカヤマです

■裏方さん

そしてそして、今年も運営にご協力いただいた奨学生のみなさんです。

・川渕康平さん
・白井奈緖美さん
・千田豊実さん
曽根三千代さん (50音順)
   

Cimg1501Cimg1500_2

その他、5月には出演者自らも、ダイレクトメールの封入作業を手伝ってくれました。
Cimg1410
Cimg1413

2012年7月12日 (木)

村上佳苗さん(油画) 「よりどころ トーキョーワンダーウォール都庁2011」訪問

東京出張があって、村上さんの作品が展示されている都庁を訪問しました。

都庁3階と議事堂を結ぶ「空中廊下」にて展示が行われています。きっと石原都知事も見てくれているんでしょうね。

(7月26日までの展示です。)
http://tamaconne.cocolog-pikara.com/blog/2011twsemerging2012.html

村上さんの作品はタイトルと一体となって独特の世界を感じさせられますね。
人が生きているのは、自分だけでいきているのではなく、なにか他の「力」や他人の「おかげ」で”生かされている”ということ、そしてそれに対する感謝の気持ちが込められているように感じました。

廊下の壁のくぼんだ部分に絵が展示されています。
Cimg1472

タイトル「おかげ」。
向こうにゆっくりと進むおばあさんもしくはご先祖が道?を切り拓き、おかげで無事でいることができる少女(水面の右下)が描かれています。
Cimg1476

「佳苗」の名前、発見!
Cimg1477

----------------------------------------------------------------

東京で活躍中の村上さんの個展が開かれます。
これは、昨年の東京都主催の「トーキョーワンダーウォール2011」で「トーキョーワンダーウォール賞」を受賞し、その入賞者12名が1ヶ月ずつ都庁で個展を開催できるというものです。

「トーキョーワンダーウォール」とは、「都庁壁面を、これからの美術を担う新進気鋭作家の発表の場に」という趣旨で2000年から始められたものだそうです。

また、村上さんは、この連携プログラムである「トーキョーワンダーサイト エマージング(TWS-EMERGING)2012」にも選ばれ1ヶ月後に「トーキョーワンダーサイト本郷」での個展を開催する運びにもなっています。

関東にお住まいの皆さまは是非、足をお運びくださいね。

①村上佳苗 - 「よりどころ」

■会 期   2012年7月4日(水) ~ 7月26日(木) 土日祝は休館
         (9:00~17:30)
■会 場   東京都第一本庁舎3階南側空中歩廊
■オープニングトーク 7月4日 17:30~18:30

20120704_ 20120704__0001

②村上佳苗 ー うみやまのあいだ ー

■会 期   2012年8月4日(金) ~ 8月26日(日) 月曜(祝日のときは火曜)休館
         (11:00~19:00)
■会 場   トーキョーワンダーサイト本郷 (東京都文京区本郷2-4-16)
■アーチストトーク 8月4日

20120804__0003 20120804__0002

2012年7月 8日 (日)

愛媛4人娘(秋月さん、木藤さん、原瀬さん、松本さん)「響宴~フルート&ヴァイオリン&ハープ&ピアノによるアンサンブルのしらべ~」

ついにやってくれましたね。
愛媛の奨学生4人娘によるジョイントコンサート。
彼女たち自ら計画し主催したものですが、私ども「よんでん文化振興財団」への感謝の気持ちも込めて、タイトルのあたまに「よんでん文化振興財団奨学生による」と銘打ってくれたコンサートです。
財団が行う奨学援助事業は、のちに、このような形で四国の皆さまに貢献しうるものだということをしっかりと示してくれました。
これには、逆に、財団から感謝申し上げる次第です。

秋月さん、木藤さんのブログをリンクさせていただきます。大成功、おめでとうございました。

http://ameblo.jp/klang-pf/entry-11300918713.html

http://ameblo.jp/maiko-flutelife/entry-11300301706.html

(事務局長も応援にいくつもりだったのですが、子供の総体があって、行けませんでした。ごめんなさい)

■ タイトル  「(公財)よんでん文化振興財団奨学生による 『響宴』 」
■ 日 時   2012年7月8日(日)  開演 14:00  (開場 13:30)
■ 会 場   松山市民会館 中ホール
■ チケット  一般2,000円  学生1,500円  (当日券は500円UP)
         ●チケット取り扱い 
          ヤマハミュージック中四国(松山店、新居浜店)、
          一色楽器、
          マツヤマ楽器、
          いよてつ高島屋(南館3F)、
           明屋書店(松山・新居浜・今治市内全店、西条本店、東予店)

PhotoPhoto_2

西野晴香さん(ピアノ) 「グループViVi PIANO CONCERT 13」

グループViViピアノコンサート13に、西野晴香さんが出演しました。

■ タイトル グループViVi PIANO CONCERT 13

■ 日 時 2012年7月8日(日) 開演 14:00 (開場 13:30)

■ 会 場 アルファあなぶきホール 小ホール

20120708

2012年7月 7日 (土)

國末貞仁さん(サクソフォーン)「高松市美術館友の会 ふれあいコンサート」出演

國末貞仁さん(サクソフォーン)が「高松市美術館友の会 ふれあいコンサート」に出演されました。共演者は、大堀晴津子さんです。
沢山のお客さまが来場された中、昨年の「第16回ふるさとコンサート」で演奏した「ブラボーサックス!」、「忘却」の他、大堀さんがC.ドビュッシー「月の光」をソロ演奏、「星に願いを」など七夕にちなんだ曲を演奏してくれました。
今回、「The Last Country」はないのか、と思っていたところ、アンコールの最後での演奏となりました。じらすね~!happy01
とにかく、お疲れ様でした。

20120707_

■ タイトル 「the Star Festival in Takamatsu City Museum」
■ 日 時  2012年7月7日(土)  開演 18:30  (開場 18:00)
■ 会 場  高松市美術館エントランスホール
■ 問合せ  高松市美術館友の会「ふれあいコンサート」係    087-823-1711

20120707__

2012年7月 6日 (金)

祇園祭によせて・・・扇子祭

お世話になります。
今年も祇園祭が始まりました。
京都にお越しの折はお立寄ください。
第二期の展示です。

兼若和也

2012年7月10日(火)〜22日(日)
第一期 7/10-16
第二期 7/17-22
11:00〜18:00
16日・22日は17:00まで(会期中無休)
Art Space MEISEI
京都市中京区寺町通竹屋町上ル行願寺門前町3
TEL/FAX075-744-0122

D0000080_2223228_3


« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

★お知らせ★

  • 奨学生のみなさんへ
    ■ホームページやブログを公開している方へ。 2012年1月4日からリンク貼り付けさせていただいています。個別にリンクの了承を得ておりませんが、この場を借りてお知らせいたします。                                   ■奨学生の皆さんが直接掲載する場合、まず「ログイン」して、  ・過去形は「記事の作成」  ・イベントの予定は「ウェブページの作成」にて行ってください。

リンク

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31