奨学生のイベント情報

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

松本彩さん(ハープ) 高知交響楽団定期演奏会出演

松本彩さん(ハープ 松山在住)が、高知交響楽団の定期演奏会にオーケストラの一員として参加しました。

----------------------------------------------------------------

■ タイトル 高知交響楽団第147回定期演奏会-創立80周年記念演奏会冬の部-
■ 日 時  2011年11月27日(日)  14:00開演 (13:30開場)
■ 場 所  高知県民文化ホール(オレンジ)
 

  指揮 : 前田昌宏
  曲目 : モーツァルト/ホルン協奏曲第1番ニ長調K.412+K.514
                               ホルン独奏:西内宝幸
        モーツァルト/ヴァイオリンとヴィオラの為の協奏交響曲変ホ長調 K.364
                               ヴァイオリン独奏:山本和子
                               ヴィオラ独奏:西内 泉
        ベルリオーズ/幻想交響曲op.14

2011年11月25日 (金)

古田洋志さん(油画) 「古田洋志個展」

現役奨学生の古田さんの個展が開催されました。

東京出張に合わせ、訪問しましたが、残念ながら、ご本人は

不在で、お会いできませんでした。

展示された20点ほどの作品を鑑賞させていただきました。

古田さんの作品は、鉄錆によるアートです

20111125_s

--------------------------------

■ タイトル 古田洋志個展-exhibition ONE-

■ 期 間  2011年11月14日(月)~11月26日(土) [日曜日:休廊] 

         12:00~19:00 (最終日17:00まで)

■ 会 場  ステップギャラリー銀座

         東京都中央区銀座4-4-13 琉映ビル5階 TEL 03-6228-6195

2 Photo_2

2011年11月24日 (木)

村上佳苗さん(油画) 「シェル美術賞展2011 入選」

村上佳苗さんの「しこく」と題する作品が「シェル美術賞」で入選し、11月16日~27日の間、代官山で展覧されました。

「しこく」は信仰深い四国をイメージして、地蔵や仏像でひしめいている四国の島を表現した絵でした。

http://www.showa-shell.co.jp/society/philanthropy/art/winners2011.html

残念ながら写真撮影は禁止だったので、会場入り口の風景を...

20111124_

2011年11月20日 (日)

松本彩さん(ハープ) 「深まる秋に贈る音楽とディナーの夕べ」

松本彩さんのディナーコンサートが開催されました。

松本さんのブログリンクです。↓

http://ameblo.jp/ayamatsumoto/day-20111121.html

--------------------------------

■ タイトル 深まる秋に贈る音楽とディナーの夕べ
      ~魂を揺さぶるプリスカ・モロッティの歌声と心揺さぶる松本彩のハープ~

■ 日 時 2011年 11月20日(日)  受付 18:30

■ 会 場 ホテルJALシティ 松山3F ドゥエミーラ

■ 料 金 お一人様13,000円 (料金には御料理、飲み物、サービス料を含みます。)

■ お問い合わせ TEL/FAX 089-984-5597 沙羅庵(相原/松友)

2011年11月16日 (水)

寺内詩織さん(ヴァイオリン) 「調布の星コンサート6 寺内詩織」

桐朋学園大学在学中の現役奨学生の寺内詩織さんのコンサートが行われました。
現在、調布在住の縁で、地元主催でのコンサートが実現しました。

------------------------------------------------------

■ タイトル  「調布の星コンサート6 寺内詩織」
           主催:(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団
■ 日 時  2011年11月16日(水)  開演19:00 (開場18:30)
■ 会 場  調布市文化会館たづくり くすのきホール
■ チケット 全席自由 1,500円 
■ 問合わせ 調布市グリーンホールチケットサービス 042-481-7222
■ 出 演  寺内詩織(ヴァイオリン)  島 留美(ピアノ)

20111116_

2011年11月13日 (日)

白井奈緖美さん 「サクソフォーンリサイタル3」

白井奈緖美さんのリサイタルが開催されました。

リサイタルに先だって、白井さんの教え子のみなさんによる発表会も行われました。まず、教え子のみなさんや応援者のみなさんによるファンファーレで開始。 発表会は5組の方々の演奏でしたが、侮ってはいけません。広島大学の学生さん、高松高校の1年生君、皆さんすごい腕前です。素晴らしかったです。

そして白井さんのリサイタル。

第1部は、石川陽子さん(チェンバロ)との共演で、J.S.バッハを2曲。第2部は、フランス留学以来のご友人の蒲生祥子さん(ピアノ)との共演2曲と、現代曲の独奏1曲、そしてアンコール。それぞれの異なる時代の楽曲を繊細な音色で聴かせていただきました。

最後締めくくりは、ふたたび教え子さんたちが登場して、ベートーベンの第9を演奏して終了でした。

左から、石川陽子、白井奈緖美、蒲生祥子のみなさん。蒲生さんは先般、木藤麻衣子さん(フルート)とも共演されました。

20111113_shiraispj

11日のブログに記載した千田豊実さん作のドレスは第1部で着用してましたが、残念ながら写真にとれませんでした。しか~し!プログラムも千田さん作によるもので、S Projectの「S」と「P」で「ト音記号」を模したロゴが新たに作られていました。

20111113_shirai_spj_program

----------------------------------------------------------

■ タイトル  白井奈緖美 サクソフォーンリサイタル3
         (かがわ文化芸術祭2011参加公演)
          主催  Sプロジェクト 
          共催  香川文化芸術祭実行委員会、財団法人置県百年記念香川県芸
               術文化振興財団、香川県
■ 開催日  2011年11月13日(日) 開場 12:30、  発表会 13:00
                         リサイタル開演 14:00
■ 場  所  アルファあなぶきホール(香川県民ホール) 小ホール
■ 入場料  一般 2000円、 学生 1000円
■ 出  演  白井奈緖美(サクソフォーン)、石川陽子(チェンバロ)、蒲生祥子(ピアノ)

20111113_

曽根三千代さん(油画) 「曽根三千代展-小品作品展-」訪問

曽根三千代さんの個展が11月8日から13日まで高松市内で開かれました。

この1年程度で制作した20数枚の作品が展示されていました。

「大胆なうねりの構図」とその色の「繊細なグラデーション」が曽根作品の魅力です。

基調は「青~紺」と「白」が多いのですが、中にはアクセントに「赤」や「オレンジ」「黄」などを配色してひと味違う作品もあります。また、一部、静物画のデッサンもありました。

なお、会場は高校時代の先生が、教え子たちの発表の場として提供されているものだそうです。先生に感謝。

次は、「香川県文化芸術新人賞受賞作家展」ですね。

-

今回の個展のシンボル作「希望の光1」の前で。

20111113_sone_120111113_sone_2

------------------------------------------------------

■ タイトル 曽根三千代展-小品作品展-

■ 期 間  2011年11月8日(火) ~ 11月13日(日) 11:00~18:00(最終日16:00まで)

■ 会 場  ギャラリー Fine Art21

         高松市田町5-6  TEL 087-861-4318

20111118__2 

2011年11月11日 (金)

千田豊実さん(油画)来団

千田豊実さんが近況報告に来てくれました。

今年は、高松丸亀町商店街sottoprodottoや常盤街商店街TAGでの個展のほか高齢者福祉施設などでの千田さんの祖父川田一一さんとのシベリア抑留をテーマとした二人展など精力的な活動をされています。

このシベリアに関する二人展については、昨年、NHKの密着取材を受け、全国放送もされたことをご存知の方もいるでしょう。

この、戦争の悲惨さや命の尊さをテーマとした二人展に行政も注目して、来年地元でのイベントの中心的な役割をされることになりそうで、現在その構想中とのこと。

そのほかにも、寺院からの制作依頼や、制作とは関係ないけど行政の公的な活動も入ったりして、しばらくは地元密着型の活動になるかもとのことです。

ところで、13日(日)にリサイタルを行う白井奈緒美さんの今回の衣裳は千田さん作だそうです。この二人のコラボは一層強固になりつつあります。

-

英語、ドイツ語にイタリア語?、外国語が堪能な千田さんなので、制作は地元で行いながらも、発表は日本のみならず、世界に向けた活躍を期待してます。

20111111_cimg1032

千田豊実さんからのコメント

いつもありがとうございます。
白井さんのリサイタルも終了し、制作に携わった者としては、ホッとしております。白井さんと同様、県外や海外で活動していた者に対する期待と、県内で活動を続けていく難しさに負けぬよう、がんばりたいです。sign03
今後とも応援をよろしくお願いします。happy01

2011年11月 8日 (火)

個展のあと

Rimg1340_convert_20111031220823

本当に絵が好きな人は、常に絵のことを真剣に考えている。
そうでなかったら、絵がわからない。
そうでなかったら、絵を語れない。

今回の個展において、以下のような文章を掲げた。

「世界中のどこへ行っても、染み込んだ匂いは消えない。それは私が生きてきた足跡であり証明であり足枷であり瑕瑾であり矜持である。逃げるわけでも追いかけるわけでもなく、ただ在り続けることのなかで、私が溶かし込んだ色が臈長けたものに生まれ変わって、誰かに新しい温度を伝えられたらと思う」

個展中、誰かに新しい温度が伝わった瞬間が確かに幾度かあった。
それは、こつんと落ちて来たモノに最初は気付かないのだが、気付かせてくれるときがあって、そのときから次のステージに乗っかってしまっているという感じ。
世界が開くってのは、案外そんなあっさりとしたもんです。

兼若和也

2011年11月 7日 (月)

白井奈緖美さん(サクソフォーン) 来団

いよいよ今週末(13日(日))にリサイタルを控えている白井さんが来団してくれました。

今回は、チェンバロの石川陽子さんとの共演もあり、バッハをどのように聴かせてくれるか楽しみです。また、フランス留学時の友人であるピアノの蒲生祥子さんも出演されます。

このほか、リサイタルに先立って、白井さんが指導している生徒さんの発表会も行われるということです。

前半は賑やかで楽しく、後半はプロによる緊張感溢れる演奏となり、一つのコンサートで二度楽しめる演奏会になりそうです。

「みんな、是非きてくださいね~note

Cimg0855

2011年11月 5日 (土)

松本彩さん(ハープ) ハープコンサート(in 今治工業高等学校)

松本さんのブログURLをリンクさせてもらいますね。

http://ameblo.jp/ayamatsumoto/entry-11069594652.html

-------------------------------------------------------

■ タイトル 松本彩 ハープコンサート

■ 開催日 2011年 11月5日(土)

■ 会 場  今治工業高等学校 

2011年11月 4日 (金)

石川幸司さん(クラリネット) 「香川県文化芸術新人賞 受賞記念コンサート」

3月に「香川県文化芸術新人賞」を受賞した石川幸司さんが、同じく同賞を受賞した声楽の谷原めぐみさんとともに受賞記念コンサートを行いました。

第1部、第2部ともにそれぞれお二人が演奏し、石川さんは第1部でR.コーカイの「4つのハンガリー舞曲」を、第2部でJ.ブラームスの「クラリネットソナタ第1番ヘ短調op.120-1」を熱演しました。

アンコールでは石川さんと谷原さんとの共演もありました。(レハール 「メリーウィドウ」)         

Cimg10242 

---------------------------------------------------------------

■ タイトル 香川県文化芸術新人賞 受賞記念コンサート

              (かがわ文化芸術祭2011特別事業)

■ 日 時  2011年11月4日(金) 開演 18:30 (開場 18:00)

■ 会 場  アルファあなぶきホール(香川県県民ホール) 小ホール

■ チケット 全席500円(全席自由)  8月6日(土) 発売開始

 

(なお、美術では 曽根三千代さん(油画)が受賞しましたhttp://tamaconne.cocolog-pikara.com/blog/2011/03/post-c038.html)。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

★お知らせ★

  • 奨学生のみなさんへ
    ■ホームページやブログを公開している方へ。 2012年1月4日からリンク貼り付けさせていただいています。個別にリンクの了承を得ておりませんが、この場を借りてお知らせいたします。                                   ■奨学生の皆さんが直接掲載する場合、まず「ログイン」して、  ・過去形は「記事の作成」  ・イベントの予定は「ウェブページの作成」にて行ってください。

リンク

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31