« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月26日 (月)

曽根三千代さん(油画) 「新制作展」(終了)

曽根三千代さんが所属する「新制作協会」による「新制作展」が9月14日~26日の間、東京 国立新美術館で開かれました。

曽根さんは150号(2.3m×1.8m)の力作の出展でした。

---------------------------------------------------------

■ タイトル  「第75回 新制作展」

■ 期 間   2011年9月14日(水)~9月26日(月)  10:00~18:00(入場17:30まで)

              なお、金曜日は20:00まで開館。最終日26日(月)は14:00終了。

              9月20日(火)は休館。

■ 会 場   六本木 国立新美術館

              東京都港区六本木7-22-2(地下鉄「乃木坂駅」すぐ) 

              TEL 03-6812-9921    

201109140926_2          

2011年9月25日 (日)

真鍋知子さん(フルート) コンサート「フランス音楽の軌跡 vol.2」開催

真鍋知子さんのコンサートが開催されました。

真鍋さん、よかったらコメント寄せてくださいね。

------------------------------------------------------------------

■ タイトル 「フランス音楽の軌跡 vol.2」

■ 日 時  2011年9月25日(日) 開演 14:00 (開場 13:30)
■ 会 場  新宿・パウエルフルートジャパン「アーティストサロン」
■ チケット  一般 3,000円(全席自由)  当日 3,500円
■ 出 演  Flute 真鍋知子 Piano 土橋礼佳
■ プログラム
           C.ドビュッシー / シリンクス 、 F.マルタン / バラード 、 

           J.M.ダマーズ / 演奏会用ソナタ 、B.マルティヌー / ファーストソナタ

20110925

2011年9月23日 (金)

黒田映李さん(ピアノ) チェコ国立ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団松山公演でソリスト出演

9月23日(金)松山市民会館大ホールにおいて開催された「チェコ国立ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団」の松山公演に出演しました。

チェコ国立ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団はチェコのプラハに次ぐ第二の都市ブルノに本拠を置いています。

プラハの「プラハの春」音楽祭に対して「ブルノの秋」音楽祭が開催され、ブルノ・フィルはその中心として数多くの演奏を行い、2007年、2009年の日本公演でもその素晴らしさは証明済みです。
今回の日本公演は、9月17日(土)から10月16日(日)までの間、全国各地で21公演を予定しています。

松山公演出演の黒田映李さんは、チャイコフスキー「ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 op.23」をおよそ40分近く熱演し、地元松山の聴衆から惜しみない拍手を受けました。フレッシュなソリストとして、緊張した面持ちに加え演奏後の笑顔がまた素敵でした。

今後もいろいろ経験を積み重ね、一層のご活躍を期待しています。(常務理事 記)            

-

終演後、松山で活動中の 松本彩さん(ハープ)にバッタリ。ふたりで黒田映李さんの楽屋裏を訪ね激励。短いひとときでしたが、奨学生との距離が一歩近くなった気がします。                   

110923_164401

--------------------------------

今年の海外留学奨学生の黒田映李さんの出演公演です。

■ タイトル  チェコ国立ブルノフィルハーモニー管弦楽団 松山公演

          (主催 愛媛朝日テレビ)

■ 日  時  2011年 9月23日(金・祝)  開演 14:30   (開場14:00)

■ 会  場  松山市民会館大ホール   (松山市堀之内 TEL  089-931-8181 )          

   指 揮  : アレクサンダー マルコヴィッチ
   独 奏  : 黒田 映李
   演奏曲  : スメタナ 「我が祖国」より ボヘミアの森と草原から
           チャイコフスキー ピアノ協奏曲第一番 
(★黒田さん演奏)
           ドボルザーク 交響曲第9番 「新世界より」

■ チケット   全席指定  S席 7,500円,A席 6,000円,B席 4,500円

■ 問い合わせ  eatインフォメーション  TEL 089-946-2888

20110923_

happy01黒田映李さんからのメッセージ

 このたび、チェコ 国立ブルの・フィルハーモニー管弦楽団 愛媛公演において、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を共演させていただくことになりました。

 数あるピアノ曲の中でも難曲とされる作品ですが、オーケストラとの一体感、壮大なロシア大陸のドラマをお伝えできるよう、体も心も鍛え臨みたいと思っています。

皆さん、是非ご来場ください。

2011年9月19日 (月)

千田豊実さん(油画) 個展「色の響」 訪問

千田豊実さんの個展を覗いてきました。大小70枚もの点描画が展示されてます。

全部で何個の点を描いたんでしょう?気の遠くなるような作業がこの個展の過程にあるんですね。先般、このブログへのコメントで、「この夏はこの個展に向けた制作に注力しないといけないけど、富士登山とダイビングは是非行きたい」とのことでしたが、お話してみると、ダイビングは近場の高知県柏島にして、富士登山は断念したそうです。おつかれさまです。

さて、今回の個展は、絵と音楽やダンスとのコラボが企画されていて、今日は、サクソフォーンの白井奈緒美さんが出演しました。ただ、商店街のイベントでにぎやかに獅子舞が行われていて、15時からの演奏予定を17時に変更して行われました。千田さんのリクエスト曲も含めて30分のソロ演奏を聞かせてくれました。

また、ヴァイオリンの和田絵里子さんもお二人の応援に駆けつけてくれました。

-

11月13日の白井さんのコンサート「Sproject」のチラシは千田さん作。

絵と音楽のコラボがますます深まっていきます。

20110919___9 

20110919___820110919___7

------------------------------------------------------------------------

絵とダンス、絵と音楽のコラボを目指した個展ですね。白井奈緒美さんの出演もあります。

■ タイトル  千田豊実 個展 「色の響」

■ 期 間   2011年9月14日(水)~9月28日(水) 11:00 ~ 19:00

■ 会 場   TAG トキワアートギャラリー

            香川県高松市南新町8-13(トキワ街商店街)

■ 期間中のイベント (無料)

   ① 9月18日(日)   15:00 TENGROC from YELLOWSUNS/ブレイクダンス

   ② 9月19日(月・祝) 15:00 白井奈緒美 / サクソフォーン

   ③ 9月25日(日)   15:00 多田羅茂隆 / パーカッション 

20110914 20110914_2       

2011年9月18日 (日)

石原妙子さん(ソプラノ) 「栃木県交響楽団特別演奏会」出演

石原さん、このブログ見ていたら、コメントよろしく。

-------------------------------------------------------------

■ タイトル   栃木県交響楽団特別演奏会

■ 日 時    2011年9月18日(日) 開演14:00 (開場13:30)

■ 会 場    栃木県総合文化センター メインホール

■ 入場料    無料(要整理券)

■ 出 演    石原妙子(ソプラノ)、中村翔太郎(ヴィオラ)、岡本潤(コントラバス)、

           栃木県交響楽団

1109181___1

2011年9月14日 (水)

立川美香さん(ピアノ) 来団

先日の「レサン・コントール」コンサートで協力いただいた立川さんが、その報告と次の「ヴァイツヒェントリオ」の案内に来てくれました。

レサン・コントール&三本松高校との共演では、吹奏楽と室内楽が混在する演奏だったので、それぞれに合わせた演奏に心掛けたと言ってました。

次の「ヴァイツヒェントリオ」については、ボサノバ、ジャスなどを演奏するにあたって、このトリオ編成に合った形に編曲中とのことでした。また、会場にはピアノがなく、電子キーボードでの演奏になりそうなので、「はやくその感覚をつかまなくっちゃ!」。

http://tamaconne.cocolog-pikara.com/blog/20111016.html

 

「オペラのコレペティトゥーレの機会も多いのですが、あれって楽譜は数百ページもあって、通し稽古では数時間演奏し続けるので、相当大変なんですよ」と言いつつ、何本かのオペラを同時に抱えて、さりげなくこなしている立川さん。

20110914__2 

2011年9月13日 (火)

秋月慶子さん(ピアノ) 「ピアノトリオの響き」

秋月慶子さんが東京でのコンサートを開催しました。

ブログリンクさせてもらいますね。コンサート成功、おめでとうございます。

http://ameblo.jp/klang-pf/entry-11016753873.html

--------------------------------------------------------------------

■ タイトル   日本財団ランチタイムコンサート 「ピアノトリオの響き」
■ 日  時   2011年9月13日(火)   12:10~12:50
■ 会  場   日本財団バウ・ルーム
           (東京都港区赤坂1-2-2 日本財団ビル1階ロビー)
■ 出  演    Trio Klang
              ピアノ          :  秋月 慶子
              ヴァイオリン  :  西村 洋美
              チェロ          :  西牧 佳奈子

■ プログラム
   ・ピアノトリオによる日本の四季 3「秋」より 「もみじ」 「赤とんぼ」 (町田 治 編曲)
   ・マスカーニ/オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より 「間奏曲」
   ・ショスタコーヴィチ/ピアノ三重奏曲第2番 ホ短調 作品67 より 第1、2楽章
   ・ブラームス/ピアノ三重奏曲第2番 ハ長調 作品87 より 第1楽章

2011年9月11日 (日)

立川美香さん(ピアノ) 「レサン・コントール コンサート」 客演で出演

9月11日に東かがわ市の東かがわ交流プラザて開催された「レサン・コントール」のコンサートに出演しました。

これは、東かがわ交流プラザ開館1周年記念事業として、プラザが主催し、我が「よんでん文化振興財団」が助成して開かれたものです。

「レサン・コントール」は、在京の交響楽団における主席奏者(フルート:甲藤さち、オーボエ:広田智之、ホルン:今井仁志、ファゴット:福井蔵、クラリネット:エマニュエル・ヌヴーの各氏)で編成された超一流木管五重奏団です。

今回のコンサートでは、地元の三本松高校吹奏楽部の皆さんとの共演が企画され、サン=サーンスの「動物の謝肉祭」を演奏することとなり、楽曲全体のバランスをとるためにピアノも必要ということで、立川さんに登板してもらいました。

この「動物の謝肉祭」、演奏はもちろんすばらしいうえに、随所に「ギャグ」要素がちりばめられ、まじめな中の「おふざけ」が絶妙な、他に類を見ないとても楽しいコンサートでした。

また、立川さんも、三本松高校の皆さんも、プロ中のプロの方々との演奏は、貴重な経験になったことでしょう。

奨学生通信の場ではありますが、すばらしい演奏を聞かせていただいたレサン・コントール、そして三本松高校吹奏楽部のみなさんに感謝申し上げます。     (事務局長 記)

リハーサル風景

Cimg0812Cimg0813Cimg0825   

演奏後の交流会。サインを貰ったり質問したり。指揮の米田先生も無事終えて安堵の表情。

Cimg0848_4Cimg0846_4Cimg0845_3Cimg0852_6      

                   

矢部望美さん(ピアノ) チャリティ・コンサート

 矢部さん(ピアノ)のピアノコンサートが丸亀市綾歌総合文化会館(アイレックス)大ホールで開催されました。

 第1部は、ピアノソロで、エチュード Op.39 №7(ラフマニノフ)やピアノソナタ 第31番 変イ長調 Op.110(ベートーヴェン)など3曲を演奏。第2部では、ヴァイオリン、エレクトーンとのアンサンブルで、千と千尋の神隠し(久石譲)など4曲を演奏しました。

 エレクトーンとピアノのアンサンブルを聴くのは初めてで、こういう組み合わせもあるのかと感心。最新のエレクトーンはタッチパネルと聞いてビックリ。happy01

 矢部さんは、12日にはオーストリアに帰り、来年3月頃帰国予定です。頑張ってください。happy01

(共演者の大矢祐歌さんとパチリ)

006  

--------------------------------------------------------------------

矢部望美チャリティコンサート

 ■ 9月11日(日) 14時開演

 ■ 丸亀市綾歌総合文化会館(アイレックス)大ホール

 ■ 中学生以上500円 (ただし、全額を東日本大震災復興のため募金します)

20110911__3

2011年9月10日 (土)

松本彩さん(ハープ)&和田絵里子さん(ヴァイオリン) 高松市美術館コンサート出演

松本さん(ハープ)と和田さん(ヴァイオリン)が高松市美術館友の会ふれあいコンサートに出演しました。happy01

 第1部は、「ハープの独奏」として、松本さんが、カノン(パッヘルベル)や留学時代の恩師が作曲した「ハープのための俳句」など8曲を演奏。曲間では、ハープが現形になった経緯や操作について説明。ペダルは7つあり、それぞれを上げ・下げして、ドからシの音の半音下げ、半音上げしており、上半身の優雅さとは正反対に、ドレスに隠れた部分では大変な作業をしているとの説明にお客さまもビックリ。happy01

 第2部は、「ハープとヴァイオリンのデュオ」として、赤とんぼ(山田耕筰)、タンゴ物語よりBordel1900,cafe1930,Night-Club1960など3曲をアンサンブルで、無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第1番ロ短調BMV1002よりアルマンド(バッハ)を和田さんがソロで演奏しました。タンゴ物語よりは、フルートとギターのために作曲したものなので、ヴァイオリンで演奏する場合、フルートより長く音を出すことができるので、合わせが大変とのことでした。

 松本さんは1部と2部でドレスを変えて登場。2部の衣装の腰に巻いていたものが、和田さんのドレスの色とバッチリマッチしていましたが、実は、和田さんがドレスのショールを貸してあげたとのこと。納得。happy01

 演奏会終了後、松本さんのハープを車に積み込みするのをお手伝い。カバーは料理用手袋の巨大なもの。台車はあるものの、ハープの重量は45kgもあり、大変な作業です。松本さん頑張れ。happy01

 松本さん、和田さん益々のご活躍をお祈りしております。コメントをお待ちしています。(藤井 記)

(カメラの調子が悪く、ピントが甘くてすみません)

001_2 004_2

----------------------------------------------------------------------

■ タイトル  香川ゆかりの若手演奏家による友の会ふれあいコンサート

            魅惑の響き  ~ ハープ & ヴァイオリン ~

          主催 高松市美術館友の会、高松市美術館

■ 日  時    2011年9月10日(土)  開演 18:30~  (開場 18:00)

■ 場  所  高松市美術館エントランスホール

■ 演奏曲目(予定)

 【第1部】 松本彩さん ハープソロ

         マッセルマン / 泉、   パッヘルベル / カノン 、ウィリアム・クラフト

         / サラバンド 、 グラウンドグリンカ / モーツァルトの主題による変奏

         曲 、 デゥラン / ワルツ 他

 【第2部】 和田絵里子さん と 松本彩さん   ヴァイオリンとハープ

         ピアッツォラ / タンゴ物語より bordel1900 、 メンデルスゾーン / 

         歌の翼による幻想曲 、 マスカーニ / オペラ カヴァレリア・ルスティカ

         ーナより 間奏曲  他

2

思可牟展

高松でのグループ展に兼若和也が出品します。

第26回 思可牟展

高松市美術館市民ギャラリー
9/13(火)〜9/19(月、祝)
火〜土曜日は9時半〜19時
日〜月曜日は9時半〜17時


20110910_24907_3


個展 -大阪-

事務局長の中山さんが、覗いてくれはりました。
ありがとうございました。

街中からは少しはずれにあるコンテンポラリーギャラリーですので、ここに来たい人しか来ません。
通りすがりの人が入ってくることはほとんどありません。
けれども、私の好きなギャラリーですし、大阪ではここでやりたいと思わせてくれる場所です。
そういう空間に縁があるということの意味をよく考えます。

だからです。

いい箱があって、いい人が集まってくるのであれば、いい作品をつくらなければ意味がありません。
遊びでも趣味でも道楽でもなく、真剣につくっています。

一年に一回個展をしてもあとせいぜい40回ぐらいしか出来ません。
それで人生おしまいです。
ふと今までの個展回数を数えてみたら、22回でした。
単純計算で高校を卒業してから、毎年個展をしていたことになります。(実際は違います。初個展は28歳ですし、一年に3〜5回個展をしていた時期が数年ありました)

まあ、ましな人生です。
それでも自分の思うようにはなかなかいきません。
一応、絵はときどき売れていますが僅かです。
プロの世界はむごいです。
困難です。
これまた、だから生きていることが面白い。

これからせいぜい絵を描いて、一年間に250枚描いたとしても1万枚。
そんなもんです。

とりあえず1000枚描いてみますかね。

兼若和也

Rimg1336_convert_20110910011614


2011年9月 9日 (金)

「兼若和也展(大阪)」開催中! (高松でも「思可牟展」開催間近!)

私、事務局長は大阪出張があったので、用件後、「兼若和也展」を訪問することができました。

初めて会ったのに、気さくに話しかけてくれるタイプで、なんか昔からの知り合いのような感じになりました。そう、このブログでも彼は唯一のダイレクト・ライターで何度か書き込みをしてくれていますので、ブログを通じて双方向的コミュニケーションをしていた感じがあったからかも知れませんね。

海外の旅をして、南極でも個展を開くなど精力的に活動を展開する一方、今日の話題は、「日本経済・景気の行く末」を案じる内容で、多方面に関心を持った方だと感じました。

来週月曜日(12日)には、高松市美術館で開催予定の「思可牟展」への出展準備もあって、財団事務局を訪問してくれるとのことでした。お待ちしています。

兼若さん、「兼若和也展」、「思可牟展」のPRも兼ねて、コメントを寄せてくださいね。

                                               (事務局長 記)

----------------------------------------------------------------------------

兼若和也展

■ 期 間   2011年9月3日(土)~10月8日(土) 13〜19時

         日、月、火 休み(表記以外はアポイントをお願いします)

■ 会 場   studio J

■ オープニング レセプション  9月3日(土) 17~19時

Photo

2011年9月 8日 (木)

佐藤由美子さん(ピアノ) 来団

ピアノの佐藤由美子さんが財団を訪問してくれました。

大学卒業後、オーストリアに留学し、現地で活躍されていましたが、先月、長い海外生活を終え帰国されたということで、挨拶に来てくれた次第です。

本当に、奨学生の皆さん、財団を忘れずにいてくれる人が多くて、うれしいです。ありがとうね。

留学したての頃は、言葉もわからず授業で机に座って一日が終わっていたとのこと。でも10年近く暮らし、今や住み慣れ親しんだ国を離れることに寂しさを感じつつも、今後は出身の徳島を拠点に活動していくそうです。

来年早々にはリサイタルを開催できればと、早速、準備に着手しているようです。準備は大変だと思いますが、成功を願っています。

佐藤さん:「ブログに写真が載ったら、オーストリアの友人に知らせなくっちゃだわ」

Cimg0797

2011年9月 5日 (月)

杉本羽衣さん(油画) 「第12回 アート・SUN展」

杉本羽衣(うい)さん所属のアート・SUN展が開かれました。

杉本さん、報告期待してます。 (事務局長 記)

------------------------------------------------------------------

■ タイトル  第12回 アート・SUN展

■ 開催期間 2011年8月30日(火)~9月4日(日)  9:00~17:00 (最終日16:00まで)

■ 会 場   倉敷市立美術館 

           倉敷市中央二丁目6-1    TEL 086-425-6034

20110830__2

小松玲子さん(打楽器) 「PEACE & PASSION ~石と木の音の中へ~」開催

打楽器奏者の小松玲子さんが岡山でコンサートを開催しました。(台風、大丈夫でしたでしょうか?)  (未確認のままの事務局長 記)

------------------------------------------------------------------

■ タイトル   PEACE & PASSION ~石と木の音の中へ~

■ 日  時   2011年9月4日(日) 開演 14:00 (開場 13:30)

■ 会  場   ルネスホール(旧 日本銀行岡山支店跡) 

             岡山市北区内山下一丁目6-20

■ 出  演   小松玲子(サヌカイト&マリンバ)、松岡淳(ピアノ)

■ 入場料    全席自由   一般 前売3500円(当日4000円)

                     学生 前売1500円(当日2000円)

■ 演奏曲目(予定)

          ドビュッシー / 月の光、 ピアソラ / オブリビオン、リベルタンゴ、

          ショパン/ 華麗なる大円舞曲、 リスト / ハンガリー狂詩曲2番、

          パトリス / FOR REIKO 、小松玲子 / 糸、 青空をミツメテ、 

          サヌカイト・レクイエム ほか

Cs

2011年9月 3日 (土)

木藤麻衣子さん(フルート)、黒田映李さん(ピアノ) 「フルート&ピアノコンサート」

台風のため、残念ながら、中止になってしまったようです。

次の機会を期待しています。

http://ameblo.jp/e-apfel/entry-11006431811.html

------------------------------------------------------------

木藤麻衣子さんと黒田映李さんによるコンサートです。

■ タイトル    「くつろぎの空間DUO フルート&ピアノコンサート」

■ 日 時     2011年9月3日(土)  開演 17:00

■ 会 場       くつろぎの空間DUO

                               山口県柳井市大畠上原西1369-1  Tel (0820)45-2578

■ チケット    4,000円(食事付き)

■ プログラム  チャルダッシュ、ハンブルガーソナタ、恋とはどんなものかしら、フルート

           ソナタより(フランク)ほか

■ お問い合わせ  くつろぎの空間DUO 0820-45-2578

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

★お知らせ★

  • 奨学生のみなさんへ
    ■ホームページやブログを公開している方へ。 2012年1月4日からリンク貼り付けさせていただいています。個別にリンクの了承を得ておりませんが、この場を借りてお知らせいたします。                                   ■奨学生の皆さんが直接掲載する場合、まず「ログイン」して、  ・過去形は「記事の作成」  ・イベントの予定は「ウェブページの作成」にて行ってください。

リンク

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30